ライフシフト

昨日twitterでまわってきた、大江千里さんのインタビュー
大江千里、47歳で始めた僕の「ライフ・シフト」がおもしろかった。

47歳でニューヨークに行った、ジャズやってる、というのは知っていたんですが
日々どうして暮らしてるか、とか、仕事はどうしてるのか
何を手放して何を受け取ったのか、このインタビューは自分にとっての指針になるような気がして、むさぼり読みました。

この春からアメリカに引っ越すことにしたのですが、ビザ取得の準備をしている間は
「大江千里も47でアメリカ行ったしね、こんな無謀なおばさんがひとりくらいいてもいいよね」
と、先駆者がいるということが支えになっていました。

大げさに「ライフシフト」というと身構えちゃいますが
少しの間、家族で長めの休暇を取って、できることをやろう、自分の凝り固まった考え方をリセットしよう、縁があったらのっかろう目標とか決めないで、という気持ちです。
それともちろんこれまでどおり、みつばちトートは継続してやっていきます。

ということで、大江千里さんの
ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネスを購入しました。