スクールキャンプに参加してきました

8月の最終週の週末、娘が転入する学校のスクールキャンプアウトがありました。
私、初のテント泊キャンプ。
場所は、おとなりのワシントン州バトルグラウンドステートパークです。

 

すっかり秋の空。肌寒くて上着が必要でした。あーきれい!

はじめましてこんにちは、の私たちがいきなり見ず知らずの人たちとキャンプ…。
なかなかハードルが高いと思ったのですが、
学校行事だし、と思って参加しました。

しかーし! 全員参加ではなかった!
2泊3日だったのですが、いつ来ていつ帰ってもよかった!(実際に日帰りの人も)
先生すら全員来なかった!

衝撃のキャンプでした。

夕食のとき、みんなが1品持ち寄りのポットラックだったのだけど
一緒にごはんを食べてると打ち解けるものですね。
「私、京都の大学で英語を教えていたの」「高校の時日本語専攻してた」という父兄に声をかけられたり、
持ち寄った食事について話をしたり、まぁ、けっこう楽しかったんです。

夜はずっと雨が降って、初テント泊+雨のキャンプになったけど、参加してよかった。

後日、新入生のオリエンテーションのときに
同じ新入生の父兄から「キャンプ行った?」と聞かれたので
「行ったよ」と答えたら驚かれました。

そういえば新入生、誰も見たことないな…。

なんだかものすごく学校のコミュニティにぐいぐい来る外国人だと思われているんじゃないか
と思うんですが、いろんな先生方に「サポートするから」って声をかけてもらって
結果、いいことしかなかった。ほっ。

でもね、娘はまだ正式な新入生じゃないんです。
これから5週間のトライアルがあって、最終日に正式に学校に入学するかどうかを問われる、
補欠みたいなもの。

いろいろ驚きの学校体験でした。