こぎん刺しワークショップ

10月13日、Portland Textile Monthのイベントのひとつ、
こぎん刺しワークショップを行いました。

前の週に、ブラックウォールナッツ染めのワークショップに参加して
こぎん糸を美しい茶色に染め、その糸を使いました。

 

一応、英語での説明ペーパーとチュートリアルビデオを用意して
一緒に刺してみたのですが、糸から針を外して付け替えるところと
180度回転させながら刺すというところに苦戦していた様子。

それでもみなさん、てこなこの柄を完成させ、さすが器用なポートランダー。
時間があまってもっと刺したい人に用意した図案も
すっかりなくなり、盛況のうちにワークショップが終了しました。

ワークショップの場を盛り上げてくれたり、スタジオを貸してくれたり
たくさんの友人の力を借りました。
布芸展名義で、一緒にこぎん刺しの活動を行っている福田里香さんにも
サポートしていただき、みんなのバックアップがあってのワークショップでした。

ポートランドで、こぎん刺しが静かに広まりますように。