2/100 コーディアルを作る

保存食というものをまったく作らなくなったのは、
いつ引っ越してもいいように、だったな。なんて思い出した。

本当に東京は便利な街で、なんでも売っているしさっと買いに行ける。
自分で作らなくても、クオリティの高いものが売っていて、
お菓子やジャムは買うものだった。
コーディアルなんて最たるものですよねぇ。

 

ちょうど福田里香さんのInstagram
エルダーフラワーのコーディアルの画像がポストされていたので、
私もコーディアルを作ってみた。

 

近所のグローサリーには、地元産のルバーブがたくさん並んでいて、
早めに買わないと旬が過ぎてしまう。
アメリカのレシピサイトには、煮出して作るルバーブシロップの作り方が
たくさんアップされていたけれど、今回は氷砂糖でエキスを抽出する方法で。

 

5日後には砂糖が溶けて、きれいなピンク色に。

氷砂糖が溶けるのを待っていただけなのに、
なにか育てているような気分になって、これもまた楽しかった。

この、「ちょっと楽しい」が100個集まったら、どう変化するんだろう?
このペースだと何年もかかりそうなので、
めちゃめちゃ小さいこともカウントしていくことにします。
あはは。