10/100 キャンプ

ようやくこのシリーズも1/10にたどりつきました…。

 

これまでのキャンプは、ゆるゆるキャンプ。
テントを張らず、キャビン泊が多かった。
先日、いきなりキャンプに行こうということになって、
近場のキャンプサイトを予約。
久しぶりのテント泊だった。

 

えーっと、アメリカでキャンプといえばオートキャンプで
テントを張ってる人ってあんまり見かけないのです。
キャビンやコテージからどんどん予約が埋まっていく感じ。

 

食事も、バーベキューグリルやバーナーとかは使わず、
キャンピングカーの冷蔵庫に入ってるサンドイッチでさくっととか、
車で近くのレストランに行く(!)とか。

実際、このキャンプサイトのオーナーも、「近くにカジノあるよ!」とか
気軽に教えてくれるのだった…。わー、カルチャーショック。

 

 

私たちも、あぶったソーセージをパンにはさんで食べたり、
近くのハンバーガーショップで食事を取ったりして、かなりゆるキャンプだった。
でも、このほうがゆっくりできるので、ここはアメリカ式で。
いくらキャンプの楽しみとはいえ、食事の支度って重労働だから…。

 

日が暮れるまで川遊びをしたり、ランタンの下で本を読んだり、
なんだかんだあっという間に1日が過ぎてしまう。
日没後も、美しい月をながめて2泊3日のキャンプは終了。