今年も1年、どうもありがとうございました

セール終了後にみつはちメモを書いてから、あっという間に年末になってしましました。
年の瀬のご挨拶をする季節になり、いい機会なので、
この1ヶ月、そして1年を振り返ってみようと思います。

 

12月は、とにかくバタバタした1ヶ月でした。
なぜなら、ポートランドでの生活を切り上げ、日本に帰国することに決めたからです。
決定までには、家族の苦悩や迷いや葛藤がうずまき、
何度も話し合ってきました。

 

しかし、乗り越えようと抗うにも、さらに大きな波がきて、
もはやここまで、というところで立ち向かうのをやめました。
「よくやったよね」
と自分たちを振り返ることができたとき、新しい波が来ているのを感じました。

 

この波は、今年の夏あたりから、新しく出会う人や出来事を通して
自分のそばで、少しずつ水脈を作っていたんだと思います。
この新しい小さな波に気づいてから、
なんとなく「何かを手放すことになる」という予感が、ずーっとありました。

 

それは「みつばちトート」なんじゃないかなと思い込んでいたんですが
実は、ポートランドでの生活だったんですね。
勘違いもはなはだしい…とでも言うように、
みつばちトートの、再来年の仕事が決まりました(笑)。

 

そして、娘の学校に退学願いを出したとき、この小さな波の姿がはっきりと見え
ああ、これをやるために日本へ帰るんだなぁ、と気づきました。
2020年は、準備と勉強と実践の年になりそうです。

 

ポートランドは大好きな街で、今も後ろ髪引かれる気持ちです。
ここでまた暮らすかどうかは別として、また戻ってくるだろうという予感も、
少しあります。

 

こんな美しい夕焼けを見る日もあと少し。
2019年の仕事納めは、こんな感じです。
みなさま、よいお年をお迎えください。