23/100 ヴィンテージアイテムを持つ

いままで避けてきたヴィンテージアイテム。
引っ越し前提のライフスタイルなので、なるべく荷物は「ずっと」持たないことにしていたんだけど…。

 

地に足をつけたくなったのか、それともずーーーっと家族と一緒に在宅なので
心地よさを欲したのか、とにかく衝動的にヴィンテージのラグを買いました。
実物も見ずに。

 

 

約90年前と70年前のラグたち。

色あせっぷりがステキで、羊の毛があったかくて、獣臭も少しして(笑)
なんだかものすごいプリミティブなエネルギーに満ちたラグ。

 

無機質な部屋が、いきなり「ここに人がいます!」的な雰囲気になって
なんだか不思議と落ち着くの。

 

このラグの持ち主はどんな人生だったのかなーとか、
まさか90年後に日本に送られるとは思っていなかっただろうなーとか、
いろんなことを思い巡らせ、
次の誰かに譲るために大事に使おう、と、謎のプレッシャーにさいなまれております(笑)。